脱毛するだけじゃない!脱毛器の効果

業務用脱毛器でのフラッシュ脱毛による脇毛の経過

業務用脱毛器でのフラッシュ脱毛による脇毛の経過 業務用脱毛器のフラッシュ脱毛で脇の脱毛を受けた時の、施術後の経過ですが個人差はありますが1回目に抜けてくるのは施術後すぐにポップアップという縮れ毛の状態で抜けてきます。
これは照射後にすぐに毛包内から毛根から毛が抜けるもので、この時は毛穴から完全に抜けてませんがジェルを拭き取るときに擦ると一緒に抜けます。
さらに、業務用脱毛器で施術を受けてから2回目に抜けるのが1週間から3週間後で、数日間は変化は起こらず伸びていくように感じますが、数週間すると自然と無くなります。
これは服などに擦れて抜け落ちるもので、フラッシュ脱毛は充分なエネルギーが毛根に行き届いてますが毛包から飛び出すほどのエネルギーはなくて、毛自体がタンパク質性変性を起こしてないので、この時には出てくることが無くてあとから押し出されて抜けてきます。
毛が伸びた様に感じるのは毛穴の中へ埋もれていた部分が出てきたためで、成長をしているわけではありません。
基本的に脱毛が出来るのは成長期の毛だけで、抜けなかったものは次回の照射で脱毛をします。
これを繰り返すことで減っていきます。

業務用脱毛器の経過をひげ脱毛のケースで見てみる

業務用脱毛器の経過をひげ脱毛のケースで見てみる ひげはムダ毛の中で最も頑固と言われており、ツルツルにするには相当な期間を必要とします。
硬さは銅線とほぼ同じと言われており、まさしく針金が皮膚から生えているようなものです。
家庭用脱毛器やシェービングなどで処理をしても、減毛するのは非常に難しいです。
薄くするには業務用脱毛器を利用するのが得策で、おすすめは医療レーザー脱毛になります。
医療レーザーは永久脱毛を実現できる唯一の方法であり、それ以外の方法では行えません。
サロン脱毛は医療レーザーと混同されやすいですが、出力は大幅に抑えられています。
業務用脱毛器によるひげ脱毛の経過を見てみると、少しずつ減毛されていきます。
1回の処理でもある程度は減毛できますが、劇的に変化するわけではありません。
大幅に薄くするためには5~6回の処理が必要となり、ここはクリニックによっても変わってきます。
どのような業務用脱毛器を使用しているか、出力はどの程度に設定するかなどが重要なポイントです。