脱毛するだけじゃない!脱毛器の効果

産毛にも効果的な業務用脱毛器はあるか

産毛にも効果的な業務用脱毛器はあるか 綺麗に脱毛したいと願う女性にとって、産毛にも効果的な業務用脱毛器があるかどうかという点は、非常に関心のあるポイントだと言ってよいでしょう。
この点は、その業務用脱毛器がどのような脱毛方式を採用しているかによって違ってくると言われています。
実際、非常に多くの業務用脱毛器がSHR脱毛方式やハイパースキン脱毛方式を採用しており、太い毛以外の毛質でも綺麗に脱毛することができるようになっているのです。
例えば、SHR脱毛方式は一般に蓄熱式とも呼ばれ、熱エネルギーを毛包に当てて発毛を抑制するという脱毛方法となっています。
そのため、メラニン色素に反応するレーザー照射の場合とは違って、毛周期や毛質に関係なく綺麗に脱毛することができるというメリットがあるのです。
もう一つのハイパースキン脱毛方式も、毛に成長する前の発毛因子に特殊な光を当てることにより発毛を抑制する仕組みなっているため、産毛にも効果があると言うことができます。

業務用脱毛器は産毛の剃り残しがないほうが理想的

業務用脱毛器は産毛の剃り残しがないほうが理想的 サロンやクリニックで脱毛施術を受けるときは、基本的に皮膚から生えているムダ毛は剃刀などで剃っておくことを求められることが多いです。
ムダ毛の中には産毛も含まれていますが、剃り残しがあると業務用脱毛器を使ったときに高い効果が得られません。
その理由は、業務用脱毛器から出るレーザーは、メラニン色素など黒い部分に集まる特徴を持っています。
そのためもし産毛を含めて剃り残しがあったら、本来であれば毛母細胞にレーザーが刺激を与えることで破壊に導くことができますが、ムダ毛の黒いところにレーザーがあたってしまうことになります。
そうなったら毛母細胞にまでレーザーが届かなくなってしまい、せっかく脱毛処理をしても効果が減ってしまうことになります。
そこでサロンやクリニックなどでは、皮膚から生えている部分の毛は剃刀などで処理をしてくることをお願いしており、もし処理がしっかりできていなければ脱毛処理の前にスタッフが行うことになるので別料金が発生することもあります。